vs. おすすめ

おすすめブログのカウンターとして始めたはずが、気がつけば薄っぺらなブログ

洋楽

Greatest Hits/フー・ファイターズ

Greatest Hits/Foo Fighters → link 小沢健二は1994年「10年前の僕らは胸をいためて『いとしのエリー』なんて聴いてた」と歌っていたが、それもついに20年以上前の話となってしまった。 Foo Fighters(フー・ファイターズ)のデビューはその翌年の1995年という…

サマソニ2015のヘッドライナー

気がつけば4月も終わりが近づきもうすぐゴールデンウィーク。すでに今年の夏フェス、サマーソニックもフジロックもヘッドライナーの発表はとっくの昔に終わっている。それどころかフジロックは第8弾、サマソニは第6弾まで発表されている。この二つのフェスは…

コーチェラ2015 2日目のライヴ配信も見た

出演アーティストが何度も何度も「コーチェーラー」と叫ぶフェス、カルフォルニアのコーチェラ・バレーで開催されるヤシの木と観覧車と動画配信が印象的なフェス、それがコーチェラ・フェスことコーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェス…

コーチェラ2015 1日目のライブ配信を見た

今年もコーチェラのライブ中継の季節がやってきた。そしてこれは夏フェスの幕開けでもある。 オーストラリアでビッグ・デイ・アウトというフェスが1月にあるものの、世界の夏フェスはやはりこのコーチェラからはじまる。 4月にあるフェスが夏フェスなのか?…

村上春樹とウェブサイトとレッド・ホット・チリ・ペッパーズ

Beavis And Butt-Head Do America: Original Motion Picture Soundtrack 村上さんのところ 作家の村上春樹が今年(2015年)の1月15日から期間限定の企画として「村上さんのところ」という名の公式サイトをオープンさせている。 このサイトでは、もうすでに募…

輸入盤と国内盤

海外のアーティスト、洋楽のCDはいつの頃からか輸入盤を買うようになった。 逆に言えば最初はずっと国内盤のCDを買っていた。 国内盤と輸入盤の違いを以下羅列する。 輸入盤の方が安い。発売が早い。 場合によっては国内盤は発売すらされないこともある。 国…

We Are Shampoo/シャンプー

誰が呼んだかロンドンのコギャル 最近Shampoo(シャンプー)の「We Are Shampoo」というアルバムをよく聴いている。 We Are Shampoo/Shampoo → link 90年代のシャンプー狂騒曲 シャンプーは90年代の洋楽シーンを一瞬だけ席巻したアイドルグループで「Trouble」…

洋楽とUKロック

Now 50: That's What I Call Music/Various Artists → link ずっとずっと疑問に思っていることがある。それは「洋楽」というものについてだ。私はいまだに「洋楽」というものがよくわからない。 今日はなんだかよくわからないことをダラダラ書く。とりとめも…

サマソニ2014 ロバート・プラント セットリスト

Lullaby & The Ceaseless Roar/Robert Plant → link サマソニと出会いの関連性とは サマソニが終わってから暫く経つ。最近の私の日課は死んだ目でこのブログのアクセス解析、正確には検索ワードによる流入を見ること。この薄っぺらなブログこと「vs. おすす…

Avicii(アヴィーチー)の来日と蒲郡

TRUE/Avicii → link 暫くの期間だらだらと無意味な更新をする。最低でも5記事分。これには理由があって、このブログ「vs. おすすめ」は現在トップページから見るとフジロックとサマソニ関連の記事がやたら長い上さらに追い打ちをかけるようにアーティストのY…

サマーソニック2014 東京2日目 このアーティストとか出演者を見たほうがよいと思うよメモ

前回の「サマソニ@東京1日目 このアーティスト&出演者が目玉で注目だよメモ」に続いてサマソニ@東京2日目&サマソニ@大阪1日目の出演者のこのアーティストは見たほうがいいんじゃないかなメモです。 2日目は1日目のArctic Monkeys(アークティック・モン…

サマーソニック2014 東京1日目 これが目玉にして注目の出演者&アーティストメモ

今年は多分 SUMMER SONIC(サマーソニック)には行けません。「行きません」ではなく「行けません」色々な理由により。行けないとなると何だか寂しいよね。なんだかんだで初めていった夏フェスでもありますしね。 オッケーイ!!それでも「サマーソニックこの…

フジロック2014 3日目に見たいアーティスト&バンドはこれだよメモ

1日目、2日目に引き続き3日目となったこの「フジロック2014みたいよメモ」なんですが実は少し困った感じです。 1日目2日目に取り上げたバンド、アーティストについてはほとんどの出演者について元々知っているアーティストであり最新のアルバムなどを聴いて…

フジロック2014 2日目 この出演者とかバンドが目玉なんじゃないですかねリスト

1日目に引き続いて書きます、題して「フジロック2日目 この出演者とかバンドが目玉なんじゃないんですかねリスト」微妙にタイトルが変わっているのは出演者一覧をばーっと見た時に2日目はなんだかんだ言って目玉っぽい人が多いよね、ということからこのタイ…

フジロック2014 1日目 このアーティストや出演者に注目してますよメモ

そんなわけでフジロック2014が近づいてまいりました。今年も少ない知識を総動員して私が個人的に見たいと思っているアーティストのメモです。 私はグリーンステージやレッドマーキー、ホワイトステージの3つくらいがあれば事足りるくらいのゆるい音楽ファン…

Reflektor/アーケイド・ファイア

アーケイド・ファイアの4htアルバム ひとつ質問をしよう。あなたはいちご大福を好きだろうか? 「いちご大福」について説明するのも野暮な話だが一応説明する。大福餅の中に餡と一緒にイチゴが丸々ひとつ入っている和菓子のことだ。大福とイチゴを同時に味わ…

Right Thoughts, Right Words, Right Action/フランツ・フェルディナンド

00年代を代表するロックバンド 「女の子が踊れる音楽」を目指したロックバンドが本当に「語感が良い」というだけで世界大戦のきっかけとなる暗殺された皇太子の名前をバンド名に拝借したりするものだろうか。 2014年の夏、00年代を代表する2つのUKバンドが…

Woman/ライ

Woman/Rhye → link フジロック2013にひとつだけ後悔がある。 今年のフジロックは個人的に大変楽しいものだった。でもたったひとつだけ後悔がある。それはライを見逃したこと。 金曜日の午後4時過ぎ、Rhye(ライ)の演奏時間が終わった後、Twitterのタイムライ…

フジロック2013 3日目 このアーティストや出演者のライブが見たいメモ

なんとかたどり着きました、フジロック2013 このアーティストが見たいメモ3日目です。1日目、2日目に引き続き、個人的に見たいメモです。 3日目の個人的な大注目はドーターです。レッド・マーキーで昼間なのは大変残念だけど、期待してます。 1.Daughter(ド…

フジロック 2013 2日目 こんなアーティストや出演者が見たいよメモ

フジロック2013 2日目に行くならみたいこんなアーティスト個人的メモ、です。 前回にひき続き、気が向いたので書きます。 フジロックの2日目は早い時間帯にPriscilla Ahn(プリシラ・アーン)とか、Aimee Mann(エイミー・マン)とか夏木マリとか素敵な女性がド…

フジロック 2013 1日目 見たいと思ったいくつかのアーティストとか出演者とか

気がつけばフジロック 2013が近づいてまいりました。皆様はどのようなご予定でしょうか。 私は運が良ければフジロックに行きます。運が悪ければ自宅待機です。いえ、もともと音楽自宅籠城派なので、別に家でじっとしていてもまったく問題ありません。が、し…

James Blake(ジェイムス・ブレイク)のライブを見た

昔からずっとずっと疑問に思っていたことのうちの一つが解決した夜だった。 そして魔法にかかった夜だった。 6月6日、木曜日の夜、James Blake(ジェイムス・ブレイク)のライブを見にダイアモンドホール(名古屋の新栄)へ出かけた。ダイアモンドホールはキ…

Sigur Rós(シガー・ロス)のライブを見た

2013年のシガー・ロス ヨンシーは怖くないんだろうか。 少し前、5月15日にZEPP名古屋でSigur Rós(シガー・ロス)のライブを見た。 シガー・ロスのライブを見るたびに私は自分の無力さを思い知らされる。シガー・ロスの圧倒的な存在感の前ではほとんどのお客…

Quality Control/ジュラシック・ファイブ

Quality Control/Jurassic 5 ヒップホップがよくわからない。 いやそんなことを言い出したら他の音楽だってなんだってよくわからない。シューゲイザーだってわからないし、テクノだってわからないし、オルタナティヴ・ギターだってわからないし、サイケデリ…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...