vs. おすすめ

おすすめブログのカウンターとして始めたはずが、気がつけば薄っぺらなブログ

GoogleとYouTubeしか閲覧できないインターネッツ

 

夏フェス

 フジロックサマソニにそれぞれ1日だけ行ってきました。

 本当は両フェスともフルで行きたかったんですが、無理でした。

 フジロックは3日の通しチケットを買っていたんですが、2日分無駄にしました。

 サマソニは前日のソニックマニアと1日目の夜のホステス・クラブ・オールナイターにも行ったので時間的には24時間以上いたことになります。

 とにかくそんな夏を過ごしました。

 個人的にもそれなりに忙しく、気がつけばあっという間に9月に入っていました。

 

自宅のPCからインターネッツが繋がらなかったこと

 私が夏フェスで浮かれている頃、自宅で異常事態が密やかに進行していました。

  いつからそうだったのかは、今となってはわかりませんが気がつくと自宅のPCからインターネッツがつながっていない状態でした。iPhoneからの閲覧はできました。

 私の家のインターネット環境は、ONUから無線LANルーターを利用してPCとスマホなど(iPhone/iPad)に繋げている状態です。

 PCは毎日起動しているわけではなく、iPhoneはずっとつながっている状況でしたので、いつからPCだけがネット接続できない状況になっていたのかは分かりません。

 正確に言えばPCからもネットにはつながっていました。閲覧できるページが非常に限られていたんです。すぐに確認できたサイトはGoogleYouTubeだけでした。後でネットで調べた情報ではFaceBookも閲覧できていたとは思います。ただし、AmazonもYahooもはてなも、とにかくほとんどのサイトが閲覧できませんでした。

 Googleでの検索はできてもその後のページに移動することが出来なかったため、ネットとしては機能していないのと同義と感じたので、インターネッツに繋がらないと表現しました。

  とにかくPCからはGoogleYouTubeのみ閲覧可能、iPhoneからは全ページ閲覧可能という状況でした。  

なぜインターネッツにつながらないのか

 最初に疑ったのは、グーグルによる世界制覇の野望です。

 そもそもおかしいじゃないですか。

 彼らの掲げるミッションをご存知ですか。

 

世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにする

  話をまとめさせてもらうと、グーグルが世界の情報を握って、俺たち(=グーグル社)が世界の情報の交通整理をやってやるよって意味です。

 情報を制すものが世界を制す、ですよ。かれらの野望は世界制覇そのものです。野心無きものが「Don't Be Evil」なんて言いません。なぜなら、自身がEvilであることを知っているからこそ、Evilであることを覆い隠そうとしているわけですよ。

 そしてついにその牙を剥き出しにしてきたんです。私のネット環境がGoogleYouTubeしか閲覧できないのは、そんな彼らの尖兵が潜り込んできたに違いありません。

 じゃあなぜiPhoneでは閲覧できるのか?という疑問が残ります。

 そんな疑問を提示してくるあなたはたいへん賢いですね。それはもちろん世界制覇を狙っているのがGoogleだけじゃないってことですよ。彼らはおそらくレジスタンスです。あ、別にアップルが正義とかそんなことを言いたいわけではありません。Googleとは思想の違う世界制覇を狙う抵抗勢力という意味くらいに受け取ってもらえると嬉しいです。

 

 グーグル社は私がグーグルサイドからしか情報を閲覧できなくし、私に思想教育をしようとしているわけですよ。

 それに対し、アップルはiPhoneという情報端末を使うことにより私にレジスタンス側の軍門に降れと、働きかけとるわけですよ。

 

 そんなことを考えていたら次の日の朝になっていました。

 

次の日の朝に考えたこと

  グーグル社やアップル社と一戦交えることも重要ですが、私はインターネッツで仕事をするしがないプロレタリアートですので、この二社とは穏便にすませたいと考えました。この二社が世界征服の野望を露わにしたという考えからいったん目をそらしました。

 

 状況を整理します。

 同じONUから無線LANルーターを使ってインターネッツを分配。

 iPhoneはすべてのサイトが閲覧可能。

 PCは多くのサイトが閲覧不可、ただしGoogleYoutubeは閲覧可。

 httpsとhttpの違いかとも思いましたが、httpsサイトでも閲覧できないサイトは多数あるので、SSLが直接的な理由というわけでもないようです。

 

 PCでは利用しているけど、iPhoneでは利用していないもの、なあんだ?

 

 1人の容疑者が浮かび上がってきました。 

 

セキュリティソフト

 PCで利用していて、iPhoneでは利用していない。かつPCでは全く接続できないわけではない。

 セキュリティソフトが悪さをしているのでは?と思いました。

 

 だいたい私はあの野郎、つまりセキュリティソフトをもともと信用していないんです。だってそうじゃないですか。あいつ、紛らわしいじゃないですか。いつも人を驚かせる大袈裟なメッセージばかりだしやがって。しかもPC重くなるし。亀仙流の修行じゃないんだから、なんでPCにウェイトをかけた状態でつかわなければ、いけないのかって話ですよ。

 

 とりあえず、セキュリティソフトのファイアーウォール機能をオフにしました。ついでにWindowsのファイアーウォール機能もオフにしました。胸がすく思いがしました。

 結果、つながりませんでした。インターネッツ。何も変わらず。

 腹が立ったので、いっそのことセキュリティソフトをアンインストールしてやろうかと思いましたが、次回の契約更新が2018年6月になっていたのでやめました。とりあえず、支払っているものがあるので、全機能をオフにするだけで手を打ちました。

 けれど、やはりつながりませんでした。状況は変わりませんでした。

 

 私は手の平を返し、セキュリティソフトにお詫びの言葉をかけ、元の状態(すべてオン)に戻しました。

 

よく考えたら無線LANの中継器を導入していました

  グーグル、アップル、セキュリティソフトの会社と色々なIT企業に対し、私は呪詛を言葉を繰り返してきたわけですが、もう一度冷静に考えてみました。

 夏フェスに行く前と、現在の違いを。

 思い当たることがありました。

 無線LANルーターとPCおよび私の部屋が若干遠いために、無線Wifiの中継器を一つ入れているんですね。

 そう言えば、これを入れて以降、PCがインターネッツに接続できていない気がしています。

 この中継器はなしでも、基本的に電波は届くので、いったんこの中継器を投げ捨てました。

 無線LANは届いています。けれど、やっぱり状況はかわりません。PCからはGoogleYouTubeにしか繋がりません。

 投げ捨てた中継器を元に戻しました。コンセントタイプなので、もう一度コンセントにつけるだけで復旧します。

有線LAN

 無線LANルーターからPCまでは少し距離があるんですが、いったん有線のLANで繋げてみることにしました。ただ状況から無線LAN受信機が壊れているわけでも、無線LANの中継器が壊れているわけでも望み薄だろうなとは考えていました。

 

 結果はもちろん、状況変わらず。

 

iPhoneGoogleの軍門に降る

  素直にiPhoneでググりました。

 最初にグーグルとiPhoneをまとめてディスっていたので若干恥ずかしかったんですが、素直にググりました。PCでググっても情報のあるページに遷移できないのでiPhoneでぐぐりました。

 実は同じ状況の方がたくさんいらっしゃいました。

 状況もそのものずばりでGoogleYouTubeしか閲覧できない方々です。

 解決方法はいくつかあったんですが、やはりセキュリティソフトの問題、DNSの設定の問題(これはグーグルのDNSを利用することにより解決されているらしいです)、などですが、私の場合は違いました。

 

解決編(私の場合)

  結論から言えばPCからの接続がIPv6でのみ可能で、IPv4での接続が出来ていなかったんです。

 なぜGoogleYouTubeしか閲覧できなかったのかと言えば、その言い方は正確ではなく、正しくはIPv6対応しているページしか閲覧することができなかった、ということだったようです。

 

 下のページでIPv4およびIPv6の接続確認ができます。

IPv6対応のページなので同じ症状の方も確認できます)

 

IPv4/IPv6接続判定ツール

 

 さて状況はわかりました。IPv4での接続が不可で、IPv6の接続が可能。

 何故なんでしょうか。どうしたらIPv4で接続できるんでしょうか。

 

 まずは何故なのか。

 これはおそらく無線LANの中継器を入れたことが間接的な理由っぽい。

 どこかのブログに書いてあった言葉をから想像するに、中継器の導入により、PC側のIPv4IPv6の切り替えがうまくできなくなり(設定が書き換わってしまったのか、安価な中継器なので能力不足なのかは、私の理解力不足のため不明)、IPv6しか拾えなくなってしまった模様。

 

 次にどうしたのか。

 コントロールパネル > ネットワーク状態とタスクの表示 > アダプタ設定の変更 > 該当のネットワーク > プロパティ > インターネットプロトコルバージョン (TCP/IPv4) > プロパティ

 でIPアドレスの自動取得をやめ、IPアドレスサブネットマスクデフォルトゲートウェイを手打ちにしました。

 ただ、もともとIPアドレスiPhoneiPadとコンフリクトすることが嫌で、自動取得ではなく、重複しないIPアドレスを入力してあったような気がしてるんですけどね。

 

 とにかくこれで無事にGoogleYouTubeだけでなく、他のYahooやAmazonはてなブログスポナビ競馬などのサイトに閲覧できるようになりました。

まとめ

 いろいろなインターネッツに接続できるようになった私は、さっそく、スポナビ競馬で日曜日のレースのオッズなどを調べていそいそと競馬場にでかけました。

  めでたし、めでたし。

 

 

 

 競馬はボロ負けでした。

 あと、Googleとアップルのことを悪く言ってすみませんでした。

 お詫びをさせていただきます。

 ごめんなさい。

  

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...