読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vs. おすすめ

おすすめブログのカウンターとして始めたはずが、気がつけば薄っぺらなブログ

サマソニ2015 東京2日目 目玉だと思う出演者メモ。

f:id:ame774:20150814101534j:plain

 

 1日目に引き続き、サマソニ2015東京 2日目つまり日曜日のリストです。今回は物理的に時間がないので駆け足で行きますよ。

 1日目と同様、私が私の知識の中で、このアーティストが、出演者が見たいんじゃ!と思ったリストというかメモです。

 

Smallpools(スモール・プールズ)

 スモール・プールズはUSロス・アンジェルス出身のシンセ・ポップ・バンド。

 パッション・ピットが出演キャンセルとなってしまいましたが、ご安心を。今回は期待の若手スモール・プールズがいます。

 ヒット曲「ドリーミング」を筆頭にすべての曲がキャッチー。楽しいライヴであることまちがいなし。カラオケ、メイソンジャーという不思議なタイトルの楽曲もあります。

 

Sheppard(シェパード)

 シェパードはオーストラリアで結成されたインディ・ポップ/インディ・ロック・バンド。

 南半球のバンドらしく楽しい楽曲で、ヒット曲が「ジェロニモ」。

 一度聴くと「セイッ!ジェロニモッ、セイッ!ジェロニモッ」をエンドレスで繰り返す不思議なリピートが脳内でも展開されること間違いなし。

 しかし何故ジェロニモ

MAGIC!(マジック)

 マジックはカナダはトロント出身のレゲエバンド。

 実は彼らの「Rude」という曲を聴いた際にとてもPolice(ポリス)っぽいなと感じました。ポリスというバンドはレゲエにカテゴライズされることがたまにあったりして、私はずっと不思議に思っていたんですが、彼らというフィルターを通してポリスを聴くと確かにポリスにはレゲエの側面もありますよね。

Nothing but Thieves(ナッシング・バット・シーヴス)

 ナッシング・バット・シーヴスはUKエセックス出身のオルタナティヴ・ギターバンド。5人編成。

 少しドラマチックで過剰なところがいかにもなUKロックといった雰囲気を醸し出している。ボーカルの雰囲気(声質)が初期のレディオヘッドやミューズを想起させる。

Zedd (ゼッド)

ゼッドはロシア生まれのドイツ人EDM系DJ/プロデューサー。

サマソニに放たれたEDMの刺客2人目(一人目はもちろんマデオン)。

おそらくは会場であるマリンステージをわかりやすく盛り上げるはず。

 

Bleachers(ブリーチャーズ)

 ブリーチャーズはUSニューヨーク出身のインディロック/オルタナティブロック・バンド。

 基本的には真ん中で少し印象的な髪型のメガネのギタリストを中心とするユニットで、オルタナティブ・ロックもしくはインディ・ロックと表記しましたがかなりポップ。

 

Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン

 カーリー・レイ・ジェプセンはカナダ出身のシンガー・ソング・ライター、または歌姫。

 今年もサマソニに登場みんな大好きカーリー・レイ・ジェプセンです。

 ちなみに1985年11月生まれなので29歳です。

 前回のサマソニの時に少しだけみたんですが(スマッシュ・パンプキンズを見るために途中までとなった)、ひどく可愛らしかったです。そして女性のお客さんも多く、本島にポップ・アイコンとして愛されてるなあと感じました。

 

Imagine Dragons(イマジン・ドラゴンズ)

 イマジン・ドラゴンズはUSラスベガス出身のロック・バンド。

 個人的には2日目の全登場アーティストの中ではもっともおすすめです。

 というのも、前回のサマソニ登場時は昼のど真ん中の時間帯にマリンステージの登場で、ある種灼熱地獄のようで、オーディエンスが少ない中、彼らは全力投球で最高のライヴを実現していました。

 本国アメリカでは相当のビッグネームで日本とアメリカではイマジン・ドラゴンズには人気の格差がありますが、今では世界的にも数少ないスタジアム・バンドの風格があります。

Clean Bandit (クリーン・バンディット)

 UKケンブリッジで結成されたエレクトロ/ダンス/ポップ・ユニット。

 ウィキペディアなどを見ると4人組と書かれているが、その4人はそれぞれ様々な楽器を担当し、ゲスト・ボーカルとコーラスが加わる形となる。

 エレクトロ/ダンス・ミュージックとカテゴライズされることが多いが、弦楽器なども加による演奏がメイン。

 特にチェロを主に演奏しているグレース・チャトーは時折不思議なダンスをしていてかなり楽しげな音を奏でている。

Pharrell Williamsファレル・ウィリアムス

 ファレル・ウィリアムスはポップ・シンガー/プロデューサー。

サマソニ2015東京日曜日のヘッドライナーはファレル・ウィリアムス

おそらくセットリスト的にはN*E*R*D、Gwen StefaniDaft Punk、Robin Thickeのカバーなどが加わりかなり豪華な構成になると思われます。

Mew(ミュー)

 ミューはデンマーク出身のオルタナティブロック/インディロック・バンド。

 

D'Angelo(ディアンジェロ

 ディアンジェロはUS出身のファンク/R&B・シンガー。

 私のツイッターのTLでは昨年のアルバム発売、サマソニ出演決定以降、今年の初頭から話題の中心のアーティストでした。

 実は私が今までずっと貝のようにその存在について言及を避けてきたアーティストでもあります。

 理由はいまだに私はディアンジェロのことがよくわかっていないから。

 とりあえずディアンジェロについてはサマソニ後にもう一度何か書きたいと思います。

まとめ

 わりと本気でひどい感じの2日目のまとめですが、ごめんなさい。

 サマソニ東京2日目の目玉アーティストは個人的にはイマジン・ドラゴンズ、ディアンジェロの2組でしょうか。

 それ以外にもクリーン・バンディットやナッシング・バット・シーヴズあたりも注目です。

 サマソニからもどってきてから、もうちょっとまともなこと書きますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...