読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vs. おすすめ

おすすめブログのカウンターとして始めたはずが、気がつけば薄っぺらなブログ

電車に乗る度にAEON(イーオン)の広告に載っている石原さとみを見ると元Winkの鈴木早智子を思い出す。

f:id:ame774:20140910221431j:plain

 ブログを書くのは初めてではなく、この「vs. おすすめ」は何代目かのブログにあたる。何番目かは忘れた。けれどこのブログ「vs. おすすめ」は今まで書いてきたブログよりもずっとずっと居心地が悪かった。

 その理由を少しだけ考えた。

 たぶん無駄な部分が少なかったからじゃないかな。

 そもそもだ。お前は何が目指したいのかと。読書感想ブログなのかアルバム・レビューブログなのか、それとも来るべき夏フェスの予習ブログなのか。それともあれかアフィリエイト・ブログか。違うだろ。そんなんじゃないだろ。もっと適当な何かだろ。

 読書感想ブログでもかまわないんだけど、もっとゆるっとした何かじゃないのか。

 そんなことを電車に揺られながら考えて帰ってきた。

 

 とりあえず、どうでも良い日常を書いてみよう。そこからだ。そうすればこの居心地の悪さは解消されるかもしれない。

 

 ものすごくどうでもいいんだけど、電車の広告はあんまり入れ替わりがなくて、ずっとずっと同じ広告が長い期間掲載されている。

 毎日変わらない日常を過ごして、同じ時間の電車に同じ位置から同じ車両に乗るとだいたい同じ広告がある。少なくとも私の乗る電車はそうだ。

 そしてその広告が英会話教室のAEON(イーオン)の石原さとみ。私は古い人間なので初めは誰だか分からなかった。昔、一斉を風靡したWinkの片方(鈴木早智子)に似ているなあとずっと思っていた。けれど、おそらく今さら鈴木早智子を広告だのCMだので使うのことはないだろうから、違う人物だろうなと思っていた。私の目が悪いからなのか、記憶の改ざんなのか、単に髪型が似ているだけなのか何なのかはわからないけれど、どんなに頑張っても鈴木早智子にしか見えない。

 ある日意を決して、その広告に近づくと(いつもは反対側から遠目に見ていた)、広告には「石原さとみ」と書かれていた。

 その時は、ああこれが石原さとみという人かと納得したが、よく考えたら私だって石原さとみくらい知っている。この広告に写っているこの劣化した鈴木早智子(失礼)のような人が本当に石原さとみなんだろうか、昔はこんな顔じゃなかった気がすると、あらたなる疑問を抱えながら毎日思いながら電車に揺られている。本当はやっぱり鈴木佐智子なんじゃないだろうか、と思ったりもしている。

 

 もっと日常について書いた方がブログっぽくなるのではないかと思い書いて見たが結果は無残なものだな、と思った。明日以降どうするかはまだ未定。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...