読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vs. おすすめ

おすすめブログのカウンターとして始めたはずが、気がつけば薄っぺらなブログ

フジロックにポケモンGOを持ち込むな

ヤサグレ日記 フジロック2016に出演予定だったThe Avalanches(ザ・アヴァランチーズ)の出演キャンセルになったのでやさぐれている。そもそも2人組となってしまいDJセットしか出来ないザ・アヴァランチーズにどれほどの価値があるのかは疑問だったけれど、…

フジロック2016 日曜日のチケットが売り切れなこと

BLACK TRACK(初回限定盤)/SOIL&"PIMP"SESSIONS → link 1日券売り切れのニュース 昨日7月8日、フジ・ロックフェスティバルのオフィシャルホームページを見ていて驚いたことがありました。 それはこんな記事がニュースとして取り扱われていたからです。 7/24(…

真田丸 前半(第25回別離)までの感想

真田丸 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) → link 真田丸というタイトル 久しぶりにNHKの大河ドラマをここまで比較的きっちり見たのでその感想などを書きたいと思います。 数年前、2016年の大河ドラマのタイトルが「真田丸」になると発表され、その主人公が…

小沢健二はジョン・タイターなのか (ライブツアー『魔法的 ~』が終わってしまわないうちに)

小沢健二はおそらくは未来人だ。 しかもタイムリープしてる。 2016年5月31日の小沢健二・ライブツアー「魔法的 Gターr ベasス Dラms キーeyズ」名古屋公演1日目を見てそう思った。 小沢健二のライブ(名古屋公演1日目)の感想を少しだけ書きたい。 最初に も…

ロッキング・オン天国/増井修

ロッキング・オン天国/増井修 → link ロッキング・オンとは増井修そのものだ。 もしかしたら、ロッキング・オンという言葉を聴くと、あなた方は茨城県ひたちなか市で毎年8月に開催されているあの夏フェスもしくはそこに登場するようなバンドのことを思い出す…

小沢健二の「LIFE」という名のアルバム、もしくは1995年。

LIFE(ライフ)/小沢健二 → link 少し前に1995年を境に、創作に対してお客さんが求めるものが変わってきた、というような記事があった。 実は私はこの話にちょっと思うところがある。 今回直接的にとりあげているのは下の記事になる。中川いさみの書く鴻上尚…

2つのロキノン

ロッキング・オン・ジャパン 2016年 05 月号 [雑誌] → link ロキノンという言葉が語られる際、しばしば、話がかみあわない。 若い世代と音楽について話をしたことがある。少しばかり驚きがあった。 彼らが自分の好きな音楽のことを話す時「好きなジャンルは…

若い読者のための短編小説案内/村上春樹

若い読者のための短編小説案内 (文春文庫)/村上春樹 → link 初期の村上春樹は意図的に日本的な匂いがするものを遠ざけていたように感じる。 一般的に村上春樹のイメージと言えばビートルズ、スパゲティ、アメリカ文学あたりだろうか。 どこまでが初期なのか…

フジロック2016

今年(2015年)のフジロックに関してある噂が流れていた。 噂の内容は後ろ向きなものだった。 その噂の始まりは2014年のフジロック最終日3日目までさかのぼる。 退場ゲートのところにある「SEE YOU NEXT YEAR」の文字が例年と異なるものだったからだ。文言と…

観客とオーディエンスとお客さんとドストエフスキー

罪と罰〈上〉 (新潮文庫)/ドストエフスキー → link 皆さんはドストエフスキーの「罪と罰」を読んだだろうか。 ラスコーリニコフという主人公が「一つの罪は百の善行によって償うことができる」という思い込みの元に計画を立て金貸しの老婆を殺すまでは良かっ…

EDMとトッド・ラングレン

グローバル/トッド・ラングレン → link 2015年のトッドラングレン 音楽評評論家の渋谷陽一に言わせればトッド・ラングレンの音楽表現の原点は「怒り」だそうだ。 フジロック・フェスティバル2015でのトッド・ラングレンのパフォーマンスは圧巻だった。フジロ…

FKA Twigs(FKAツイッグス)のライブを見た

LP1/FKA twigs → link 女神転生というRPGゲームをご存知だろうか。 いや女神転生というゲームそのものでなくても、ペルソナシリーズでもデビルサマナーシリーズでも、デビルサバイバーシリーズでもかまわない。 とにかくアトラスという会社が作ったあのメガ…

最近積んでる本 2015年10月版

積ん読本棚 幅35×高さ130cm (シルバー) → link 皆さん、本を積んでますか。 私はかなり積んでいます。百冊はすでに大きく越えているくらいに積んでいます。もはや読む時期を逸してしまった本もかなり多数存在しています。 ちょうど去年の今頃でしょうか。「…

エナジードリンクあるいはお嬢様聖水

地下鉄の駅構内に貼ってある広告 名古屋の地下鉄を利用していると時折、こんなポスターがどーんと貼ってあってびっくりする。 その名も「お嬢様聖水」。名古屋の地下鉄構内のコンビニで絶賛発売中のエナジードリンクの名称である。 お嬢様聖水 10本セット → …

サクラタブーの打ち切りとその後の猫田ゆかり

SAKURA TABOO(3) (モーニング KC)/猫田ゆかり → link 打ち切りには色々な形がある。 それはつまり漫画本編のストーリーだけではなく、漫画家と編集者と出版者と、そして読者の思惑が絡みあってくる。 サクラタブーという漫画が面白いと1年くらい前に書いた。…

長靴とサマソニ

完全防水 ! エンジニアレインブーツ 雨 雪 (ブラウン, 23.5cm-24.0cm) → link 今日もいつものように死んだ目でグーグル・アナリティクスを眺めているとこんな検索キーワードでこの「.vsおすすめ」にやってきている人がいるではないですか。 「サマソニ 長靴…

ザトペック投法もしくは木多康昭の「泣くようぐいす」のこと

泣くようぐいす (1) (少年マガジンコミックス)/木多康昭 → link 前のブログ記事でFKAツイッグスのアルバムレビューをするふりをして村山実のザトペック投法について書いた。 けれど実のところ私は村山実の現役時代のことはよく知らない。 村山実について知っ…

LP1/FKA Twigs (FKAツイッグス)

LP1/FKA twigs → link 昔、村山実二世、と呼ばれた投手がいた。 もちろん村山実二世とは、村山実の実子つまり血統的な二世のことを指すわけではない。 村山実二世の前にまずは村山実本人について。 ザトペック投法という名前の投げ方がある。 かつての阪神タ…

フジロック シャトルバス有料の次に来るものは

今日はお金のことでピーピーいう内容です。だいたいしみったれてます。 最初に言っておきたいんですが、この記事のタイトルに深い意味はありませんし、特に次に何かが来るとか予想していないです。 もし何か意味があるとするならば去年までのフジロック楽し…

セルカレンズは電気ウナギの夢を見るか

『iPhone・各種スマートフォン対応 魚眼 広角 マクロ 3in1レンズ 挟むだけで簡単装着 ブラック』→ link 誠に申し訳ございません。 ブログ記事のタイトルは本気で適当につけました。思いつきってやつです。 本文に電気ウナギとかいっさい出てきません。全国の…

Greatest Hits/Foo Fighters(フー・ファイターズ)

Greatest Hits/Foo Fighters → link 小沢健二は1994年「10年前の僕らは胸をいためて『いとしのエリー』なんて聴いてた」と歌っていたが、それもついに20年以上前の話となってしまった。 フー・ファイターズのデビューはその翌年の1995年ということになるので…

80年代のロッキング・オン

私が見つけた古いロッキング・オンについて書こう。 2010年を超えてからのロッキング・オンはぺらぺらだ。私がロッキング・オンを読み始めた90年代とは雑誌の厚さが違う。その厚さとは文章の密度のことではない。物理的な、雑誌の厚さのことだ。とにかく最近…

サマソニとフジロックと自撮り棒

じどり棒 スマホ & デジカメ & ハンディカム 自撮り キット セット → link アクセス解析で見るこのブログ このブログのアクセス解析を見ているとやはり、というか何というか夏フェスに関連する内容について期待してここまで辿り着いている方が多い。私もブロ…

コーチェラ2015 2日目のライヴ配信も見た

出演アーティストが何度も何度も「コーチェーラー」と叫ぶフェス、カルフォルニアのコーチェラ・バレーで開催されるヤシの木と観覧車と動画配信が印象的なフェス、それがコーチェラ・フェスことコーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェス…

コーチェラ2015 1日目のライブ配信を見た

今年もコーチェラのライブ中継の季節がやってきた。そしてこれは夏フェスの幕開けでもある。 オーストラリアでビッグ・デイ・アウトというフェスが1月にあるものの、世界の夏フェスはやはりこのコーチェラからはじまる。 4月にあるフェスが夏フェスなのか?…

村上春樹と漫画

ガラスの城 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)/わたなべまさこ → link 私はこのブログでは気がつけば村上春樹と電気グルーヴの話しかしていない気がする。 そんなわけで今日は村上春樹の話。 村上春樹の期間限定サイト「村上さんのところ」が更新される度に…

福満しげゆきの「就職難!! ゾンビ取りガール」2巻の在庫切れはいつまで続くのか?

就職難!! ゾンビ取りガール(2) (モーニング KC)/福満しげゆき → link この文章は一言で言ってしまえば電子書籍に対応できないおっさんの愚痴そのものでしかない。 私が以前漫画について書いたのは2014年の9月のことだろうか。 あの時に取り上げた「就職難!…

村上春樹とウェブサイトとレッド・ホット・チリ・ペッパーズ

Beavis And Butt-Head Do America: Original Motion Picture Soundtrack 村上さんのところ 作家の村上春樹が今年(2015年)の1月15日から期間限定の企画として「村上さんのところ」という名の公式サイトをオープンさせている。 このサイトでは、もうすでに募…

本当にサイゼリヤは本国のイタリアンと全然違うのか

新潟B級グルメ 新潟名物イタリアン焼そば2人前 → link とあるアルファのつぶやき 随分前になるけれどアルファツイッタラーがこんなことをつぶやいた。 サイゼリアをイタリアンだと思い込んでる人かわいそう。 サイゼリアは美味しいけど本国とは全然違う。 …

陳舜臣と中国の歴史小説

秘本三国志(一)/陳舜臣 → link 1月の終わりに作家の陳舜臣が亡くなったというニュースが流れた。このニュースを聞いた時、私は少し驚いた。実は私はこの時まで陳舜臣という作家が存命であったことを知らなかった。いや、そもそも陳舜臣という作家について…

2015年のカレンダー

よつばとひめくり2015 → link うっかりしていたら2015年もすでに2月になっている。 昨日1月31日に名古屋駅の地下街を歩いていたら2015年のカレンダーがディスカウントされてすでに500円になっていた。それくらいに月日が流れるのが早い。 年があけてうかうか…

ディック感とIngress(イングレス)

胡蝶の夢という言葉がある。 古代中国の思想家荘子の思想を象徴する寓話だ。 夢の中で蝶のように舞っている時に不意に目が覚めたとする、その時、自分は本当に人なのか?蝶が見ている夢ではないのか?と自我がグラグラと揺らぐような不安定な気持ちになるこ…

おしゃれな文体

わたせせいぞうオリジナルカレンダー2015年度版 → link 今日も八つ当たりから始めよう ご存じない方のために最初に説明しておくとこのブログ「vs. おすすめ」は八つ当たりから出来ている。詳しい成分比としては八つ当たり60%、嘘38%、世界への深い愛1%、…

自分用メモ帳 2014年秋版

ToBeContinued 半袖Tシャツ → link メモ帳、はじまり。 自分用メモ帳。秋の終わり版。画像はいつものように適用。 メモ帳なのでまとまりなく、特に人から読まれることを前提としていない文章なのでご了承を。 とはいえ、平常の文章も決して他者から読まれる…

輸入盤と国内盤

海外のアーティスト、洋楽のCDはいつの頃からか輸入盤を買うようになった。 逆に言えば最初はずっと国内盤のCDを買っていた。 国内盤と輸入盤の違いを以下羅列する。 輸入盤の方が安い。発売が早い。 場合によっては国内盤は発売すらされないこともある。 国…

アニメとドラマとミンミンゼミ

効果音シリーズ:動物 → link 初めて夏の関東地方に出かけたのは20歳を超えたくらいの時のことだろうか。 その際に非常に驚いたことがある。 それは「ミーンミンミンミンミンミーン」「ミーンミンミンミンミンミーン」と鳴くあいつだ。 そう一般的にはミンミ…

VS東京

VERSUS ヴァーサス [DVD] → link 徳島県が徳島県の知名度とブランドイメージの向上をはかるためにぶちあげた共通コンセプトが【VS東京】というものだそうだ。 共通コンセプトという聞きなれない言葉が何を意味するのかは私にはわからないが、【VS東京】とい…

洋楽とUKロック

Now 50: That's What I Call Music/Various Artists → link ずっとずっと疑問に思っていることがある。それは「洋楽」というものについてだ。私はいまだに「洋楽」というものがよくわからない。 今日はなんだかよくわからないことをダラダラ書く。とりとめも…

食器用洗剤ジョイのつめかえ用に驚いたこと

除菌ジョイコンパクト つめかえ用 1050ml 時にそんなこと誰でも知ってるよ、というような事柄に驚く。世界は広い。そして深い。 その日は仕事で手間どり昼食が遅かった。遅い昼食をとりに外に出かけるため机の上を片付けているところを社内の備品担当に発見…

iPadはどんな使い方をするべきか考えた

折りたたみ式 どこでも寝ながらiPad コンパクトなタブレット用スタンド この前知り合いと一緒に食事をしている時に不意に訊かれたことがある。 「雨さんって、タブレット(この場合はiPadのこと)とか持ってるんですよね」 「うん、持っているけど」 「何に…

RIP Robert 'Throb' Young

Give Out But Don't Give Up/Primal Scream → link もう7日も前のことになってしまうけれど、9月11日にこんなニュースが流れた。 悲しいお知らせです。プライマル・スクリームの創設メンバーであり、そのギター・サウンドの要であった ロバート“スロブ”ヤン…

「夏草の賦」の意味と長宗我部元親の生涯

司馬遼太郎の歴史小説「夏草の賦」の感想を上巻・下巻それぞれ書いた。この話の主人公は四国土佐の出身・長宗我部元親。彼が家督を継ぎ正室をもらうところから始まり、四国を統一するも羽柴秀吉に降伏、戸次川(へつぎがわ)の戦いで長男の信親を失い、そし…

電車に乗る度にAEON(イーオン)の広告に載っている石原さとみを見ると元Winkの鈴木早智子を思い出す。

ブログを書くのは初めてではなく、この「vs. おすすめ」は何代目かのブログにあたる。何番目かは忘れた。けれどこのブログ「vs. おすすめ」は今まで書いてきたブログよりもずっとずっと居心地が悪かった。 その理由を少しだけ考えた。 たぶん無駄な部分が少…

なぜ私は自分のブログを「薄っぺらなブログ」とわざわざ言うのか。

わかんない 半袖Tシャツ → link vs. おすすめ このブログのタイトルは紆余曲折ありましたが、おそらくこのまま「vs. おすすめ」で確定しそうです。一応の意味付けとしては、世の中にあふれる「おすすめブログ」とかみたいにはなんねーぞというか、なれるわけ…

Avicii(アヴィーチー)の来日と蒲郡

TRUE/Avicii → link 暫くの期間だらだらと無意味な更新をする。最低でも5記事分。これには理由があって、このブログ「vs. おすすめ」は現在トップページから見るとフジロックとサマソニ関連の記事がやたら長い上さらに追い打ちをかけるようにアーティストのY…

フジロックの持ち物や準備のまとめサイトに毎年思うこと

フジロックなど夏フェスの持ち物や準備について情報を掲載しているまとめサイトがある。感謝している。今年も有効活用をさせていただいた。いやブログのコンセプトと違うじゃねえか、という意見はもっともだが、感謝の言葉は述べておきたいと思う。人として…

ブルー・ジャイアント 1巻/石塚真一

BLUE GIANT 1 /石塚真一 → link 人は2種類に分けられる。そう、コンビニに置いてある雑誌や漫画の品揃えに満足出来る人間と、そうでない人間の2種類にだ。あなたの場合はどちらだ。 これはもちろん比喩だ。漫画とか雑誌に関する考え方の問題ではない。生き方…

フジロック2014に対する微妙な気持ち

今年のフジロック(FUJI ROCK FESTIVAL '14)が近い。 チケットは買った。その他は特に準備はしていないけれど、用意すべき荷物も例年どおりなので何かを揃える必要性は感じていない。 今年出演するアーティストはKanye West(カニエ・ウェスト)のキャンセル…

1Q84 book1 前編/村上春樹

1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉前編/村上春樹 → link 村上春樹について書くことほど不毛なことはない。 それでも書きたいと思う。 そう思うくらいにこの「1Q84」という作品には魅力がある。 傑作だと言い切ってしまっていい。 「1Q84」は当初Book1とBook2がハードカ…

初音ミクが世界を変えられなかった夜(ソニックマニア2013初音ミク&パフューム)

残念ながら初音ミクは世界を変えることは出来なかった。 少なくとも2013年においては。 ソニックマニアはもともとはサマーソニック(サマソニ)の冬ヴァージョンのような扱いではじまり、いつの頃からかサマソニの前夜祭的ポジションとなったオールナイトの…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...